『Super Build/SS7』の導入事例

株式会社 リズムデザイン=モヴ 一級建築士事務所

ソフトウェア

『SS3』で諦めていた形状が簡単に入力できたことに驚きました。

株式会社 リズムデザイン=モヴ 一級建築士事務所

(左上より)佐藤 和樹 様、金山 美登利 様、中島 綾子 様
中田 琢史 様、斉藤 美幸 様

所在地:愛知県名古屋市  業種:構造設計事務所

事務所の設立について教えてください。

私たちは、もともと同じ事務所に勤めていた仲間と一緒に2014年に設立した構造設計事務所です。
名古屋スタジオ、東京スタジオ、山形スタジオを拠点にして、構造設計業務を行っています。 スタッフは、構造設計スタッフ5名と模型作成などを手伝ってくれているアルバイトスタッフ2名です。

事務所内にたくさんの模型が飾られていますが、必ず模型を作ってから構造設計(計算)を行っているのですか?

必ず作るというわけではありませんが、架構が複雑になる場合は作っています。複雑な屋根形状で立面図と平面図でイメージが掴みにくい場合、模型があれば部材の大きさやボリューム感を意匠設計者にイメージで伝えることができます。また、接合部のどことどこが繋がるかもイメージが掴みやすいですし、模型を一度作っておくと、現場が始まった後に施工会社の方との打ち合わせもスムーズに話が進みます。

弊社ソフトウェアのご利用のきっかけを教えてください。

以前に勤めていた構造設計事務所から利用しています。『SS1』、『US2』⇒『SS2』⇒『SS3』と利用していましたので、事務所開設時は必然的に『SS3』を導入しました。

『SS7』の導入きっかけを教えてください。

『SS7』は、リリースから1年後くらいに導入しました。これまでラーメン構造やそうでない形状の案件は、『SS3』と他社の任意形状立体解析ソフトを使い分けていました。しかし、任意形状立体解析ソフトを利用せざる得ない物件でも、二次設計まで必要な場合はいつも手計算をしていました。

『SS3』で入力しようと思ったこともありましたが、難しい問題(水平ブレースや接点の設定 etc)もあり、結局他社ソフトを利用していました。 しかし、ある物件で『SS7』のダミー層を活用した設計事例や配置できるブレースタイプの種類を拝見したときに、ぜひ使ってみたいと思い導入しました。

『SS7』の導入によって設計業務の効率化に繋がっていますか?

今までなら他社の任意形状立体解析ソフトを利用していた物件を『SS7』で入力してみました。 『SS7』で入力したところ『SS3』では諦めていた入力形状が簡単にできたことに驚きました。特にブレースタイプが豊富でブレース形状が簡単に配置できるようになりましたので、さまざまなブレースタイプでのシミュレーションが行えるようになりました。

ブレース形状は簡単に配置できるだけでなく、接点も自動で生成したり、一本部材が視覚的に確認できたり、梁材の軸力考慮を一次設計内で自動的に行ってくれたりするので、とても助かりました。さらに他社ソフトで苦労していた二次設計までがスムーズにできました。

また、応力状態は設計者の判断にもよるため一概に言えませんが、面内面外の考慮の違いや捩れの影響も含め、『SS7』での応力結果は私のイメージに近い状態でした。
恐らく他社ソフトでこれまでのやり方だと、作業時間は今まで以上にかかっていたと思います。『SS7』を導入してからおかげさまでいろいろな検討(シミュレーション)ができ、より満足できる設計が行えるようになりました。

『SS7』の操作面や出力内容はいかがでしょうか?

『SS3』から入力項目が移動している項目もあったので、最初は少し戸惑いましたが、すぐに慣れました。結果確認では、部材の検定比が平面図で確認できますし、部材リストで選択している部材の符号の色が変わるので、確認がとても楽になりました。またスラブのφIの表示によって、入力間違いが気付くようになりました。計算書では、断面リストが出力されるので、視覚的で見やすくなりました。これまで『SS3』で感じていた不満が解消されました。

建築確認検査機関・構造計算適合性判定機関などの反応はいかがですか?

確認する側もまだ『SS7』に見慣れていない方が多いので、デフォルト値の確認や質疑などもありました。質疑があった際は、ユニオンシステムのwebサイトに掲載されているQ&Aを活用して解決できています。

本日は、ありがとうございました。

取材協力:金山 美登利 様
取材日:2018年6月

会社概要

【 会社名 】
株式会社 リズムデザイン=モヴ 一級建築士事務所
【 URL 】
http://rd2002.com
【 所在地 】
愛知県名古屋市
【 事業内容 】
建築や土木、工作物の構造設計

同じソフトウェアの事例

同じ地域の事例

同じ業種の事例

ページの先頭へ