現在位置
トップページ > 商品・サービス > 構造計算ソフト > Super Build/SS3限界耐力

商品・サービス

[限界耐力計算ソフト]Super Build/SS3限界耐力

  • 構造計算ソフト一覧へ
  • 振動解析ソフト一覧へ


商品紹介

限界耐力計算(第八十二条の六)に対応

「限界耐力計算」に対応

『Super Build/SS3限界耐力』は、2000年6月の 建築基準法施行令改正で追加された検証法「限界耐力計算」に対応する、 一貫構造計算ソフト『Super Build/SS3』のオプションソフトウェアです。

地震時損傷限界の検討

地震時損傷限界に対して、損傷限界耐力がΣPdi以上であり、層間変形角が規定値以内であることを確認します。

地震時安全限界の検討

地震時安全限界に対して、安全限界耐力がΣPsi以上であり、安全限界時の部材の変形角が限界変形角以内であることを確認します。

部材の変形能の検討

地震時安全限界に生じる部材の応力と変形に対して、RC部材は「鉄筋コンクリート造建物の靭性保証型耐震設計指針・同解説」(1999年)により、S部材は「エネルギー法に基づく耐震性能評価法」により、想定した安全限界時における部材レベルの検討を行います。

地盤調査データから計算したGsに対応

別途ソフトウェア(プログラム)『SS21/表層地盤アンプリファイア2007』を用いることで、建設省告示第1457号第7の一に準じたGs(表層地盤による加速度の増幅率)に対応することができます。

積雪及び暴風時の検討

稀に発生する積雪・暴風に対して、部材に生じる力が許容応力度を超えないことを確認します。また、極めて稀に発生する積雪・暴風に対して、部材に生ずる力が終局耐力以内であることを確認します。

商品カタログの表紙

ソフトウェアに関する商品カタログ(無料)をお送りします。
  • ご希望商品の資料を無料でお届けします。右記ボタンから資料請求フォームへお進みください。
  • 資料請求はこちら
    SSL対応

[お電話でのお問い合わせ]受付時間:9:00~12:00/13:00~18:00(土・日・祝日・弊社休業日を除く)東京支店:03-3352-6121、名古屋支店:052-269-3311、大阪支店:06-6768-9338

ページの先頭へ戻る

(C)  UNION SYSTEM Inc. All rights reserved.