『SS3』→『SS7』で変更になった主な入力項目

『SS3』をご利用のお客様が、『SS3』データをリンクして『SS7』をご利用になる際の注意点をまとめたものです。
事前に目を通していただくことで「リンク時に表示されるメッセージ」や『SS7』の入力内容が、スムーズにご理解いただけると思います。なお、『SS3』と『SS7』の相違点すべてを掲載したものではありません。
詳しくは、『SS7』解説書や『SS7』発表・説明会等でお配りしました資料(「新機能説明」の計算内容相違点)をご参照ください。

SS3リンク時メッセージ対象
『SS3』の計算条件や入力データが『SS7』と異なるとき、リンク時メッセージの対象になることを示します。
SS3から場所移動
『SS3』から入力ツリーメニューの場所が移動したことを示します。
基本事項
構造心とのズレ
各層スラブ厚
基礎
二重スラブ
剛性計算条件
耐震壁とその周りの部材の応力整理
耐震壁剛性計算における寸法の取り方
床によるIの計算方法
梁・柱Aの計算方法
面内雑壁のn値
柱軸変形用断面積・剛域
荷重計算条件
壁の取り扱い(柱軸力算定の際・梁C,Mo,Qo算定の際)
柱軸力の低減
建物外周部床の考慮
応力計算条件
水平外力の荷重方向
外力の作用角度θ
鉛直荷重において耐震壁周りの荷重項考慮
傾斜地に建つ場合の地震力
偏心率計算方法
層間変形角
断面算定条件
材料強度に対する基準強度の割り増し率
材料強度に対する基準強度の割り増し率
(終局耐力)
断面算定用柱長期軸力
断面算定部材の最小せい
二軸曲げ
直交加力時の梁の断面算定
1/4L地点での断面算定
主筋本数決定時の0.8%の採用/芯鉄筋
雑壁
雑壁(袖壁・腰壁・垂壁)
剛床仮定の解除
剛床仮定の解除
鉄筋重心位置
鉄筋重心位置
ジョイント位置
ジョイント位置
一本部材の指定
一本部材の指定
柱脚形状
柱脚形状
S造露出柱脚 計算条件
保有水平耐力
冷間角形鋼管の耐力低減

お電話でのお問い合わせはこちら

先頭へ