便利な機能 | 入力-階高・スパン長

基準スパン長・階高 自動補正機能

『SS7』では、基本事項-基準スパン長・階高の入力単位が[mm]です。
もし、[m]単位と勘違いして入力された値が「1」~「10」の間ですと、 自動的に1,000倍の補正がかかります。

【例】“3”→“3000”

また、小数点付きの入力値であれば、「10」を超える値を入力しても1,000倍されます。

【例】“12.0”→“12000”mm “20.3”→“20300”mm

基準スパン長・階高 自動補正機能

この機能の動画を見る

更新日:2016/11/16

『SS7』60日間無料体験キャンペーン

お電話でのお問い合わせはこちら

先頭へ