便利な機能 | 入力-小梁

小梁の配置

小梁の距離について、『SS3』では左下を基点に入力していましたが、『SS7』では右上を基点に入力することも可能です。
小梁間隔(スパン長)のいずれかに「0」を入力すれば、その間の距離は自動計算します。
なお、スパン長のとり方は外接する矩形を基にしています。

傾斜部材に沿う開口タイプ

この機能の動画を見る

更新日:2016/12/28

『SS7』60日間無料体験キャンペーン

お電話でのお問い合わせはこちら

先頭へ