『Super Build/SS3』の導入事例

一級建築士事務所 アイ・オー・シー

ソフトウェア

ユニオンシステム一筋、28年間!

一級建築士事務所 アイ・オー・シー

藤津 易生 様

所在地:京都府京都市  業種:総合設計事務所

ご利用のきっかけを教えてください。

独立する前に勤めていた事務所の構造部門でSEIKOのパソコンを使っていました。最初は、他社の一貫計算ソフトウェアを購入しましたが、バッチ入力で使い勝手が良くなかったため、あまり利用することも無く、手計算で仕事をしていました。 そんなときに、ユニオンシステムの対話入力を見て、とても画期的だと思い導入しました。

その後、独立する際にも迷うことなくユニオンシステムのプログラムを導入しました。ですから、もうかれこれ28年間、ユニオンシステム一筋です。

どのように利用されているのですか?

もちろん、一番多いのは通常物件の設計ですが、それ以外でも過去物件の検証に使ったりします。
そうそう、過去物件の検証をする際に、その時のバージョンが必要になるのですが、過去のバージョンをwebサイト上で公開していただいているのは良いですね。通常だと、最新バージョンしか公開されていなかったり、途中の小さなバージョンアップが抜けていたりして、仕事が止まってしまうことがあります。しかし、そういったバージョンもwebサイト上に公開していただいているので、好きなタイミングで必要なバージョンが手に入ります。

過去物件の検証以外にも、今まで仕事のつきあいがある方限定で、構造一級建築士を取得されていない方の設計を確認することがあるのですが、そういった場合にも役立ちます。
本音を言うと『SS1-改訂版』や『SS2』も残しておいて欲しいところですが…

『Web ライセンスシステム』は、どうですか?

かつての「キーFD」や「USB認証」だと、万が一、破損や紛失してしまうと仕事が止まってしまいますが、『Web ライセンスシステム』では、そういった心配が減りますね。設計期間がどんどん短くなっている状況ですので、安心して使うことができます。

あと、ASPをよく利用しています。以前だと年に1、2物件しかないような仕事に使うプログラムも、高い料金を払って購入するしかなかったのですが、今では十分に設計料でペイできる料金でレンタルできます。

『UNION ASP System』
▲『UNION ASP System』

webサイトは、いかがですか?

とても分かりやすく分類されていて使いやすいですね。ダウンロードページを一番よく見ますが、セミナー情報や「Q&A」、活用ガイドも見ていますね。
セミナー情報ページは、ユニオンシステム主催以外のセミナーも掲載されていて、ちょっとした情報収集ができます。

ユニオンシステムに対してのご意見・ご感想などあればお聞かせください。

ユーザー数が増えるにしたがって仕方のないことかも知れませんが、ユニオンシステムの人間との接点が減ったような気がしますね。もうちょっと、何気なく寄ってくれても良い気がします。コーヒーを飲みにだけでもね。まぁ、あえて不満をあげればそれぐらいなので、基本的にはユニオンシステムで満足していますよ。

本日は、ありがとうございました。

取材協力:藤津 易生 様

会社概要

【 会社名 】
一級建築士事務所 アイ・オー・シー
【 所在地 】
京都府京都市
【 事業内容 】
コンサルティング・意匠設計・構造設計・耐震診断・監理 他

同じソフトウェアの事例

同じ地域の事例

同じ業種の事例

ページの先頭へ