『Super Build/SS3』の導入事例

三建設計 有限会社

ソフトウェア

長い間つきあってきて間違いじゃなかった!

三建設計 有限会社

三建設計 有限会社 様

所在地:高知県高知市  業種:構造設計事務所

ご利用のきっかけをお聞かせください。

もう30年ぐらい前のことになりますが、当時はマイコンと呼ばれるもの(MZ80C等)でBASICを使いソフトウェアを自作していました。S造の梁や柱をそのソフトウェアで解析していました。そこに浜口さん(ソフトユニオン有限会社)からユニオンさんを紹介され、変位法のソフトウェアがあるということで導入しました。また、積算業務も今で言う表計算を作成して利用していたのですが、 手計算と比べると3倍ぐらいのスピードで計算できていたと思います。
その後、一貫構造計算というものが世間に出てきてからも『SS1』をすぐに導入し、今も『SS3』を使い続けています。

実際にご利用いただいて、いかがでしたか?

あれはOS/2の「対話入力」の時代だと思いますが、他社の一貫構造計算ソフトウェアを使っていた人を雇ったのですが、text入力に慣れており、ちょっとした改変に苦労していました。しかし、計算速度や最後までちゃんと計算が流れること(特にせん断破壊したとき)に関してはユニオンさんが群を抜いていたそうです。
その後は「マウス入力」が出てきて、入力に関してもユニオンさんが1番になりましたね。やはり「マウス入力」を使うと目で見ながら入力できるので、間違いがなくなります。断面検定の出力も見やすいので重宝しています。 要望としては、多層にわたるブレースなどをモデル化して入力する必要がありますが、入力・計算速度・出力は、今のままで十分なので任意形的な対応を行ってほしいです。

その他、ユニオンシステムに対するご意見・ご感想などあれば教えてください。

30年以上、つきあっていると山あり谷ありで、不満を抱いたこともありましたが、今では長い間つきあってきて間違いじゃなかったと思います。

本日は、ありがとうございました。

取材協力:三建設計 有限会社 様

会社概要

【 会社名 】
三建設計 有限会社
【 所在地 】
高知県高知市

同じソフトウェアの事例

同じ地域の事例

同じ業種の事例

ページの先頭へ