『Super Build/SS3』の導入事例

株式会社 構造計画

ソフトウェア

他社一貫ソフトウェアと比較して決めました!

株式会社 構造計画

竹村 寿一 様

所在地:高知県高知市  業種:構造設計事務所

ご利用のきっかけをお聞かせください。

独立する際に、他社一貫ソフトウェアと比較して決めました。また、知り合いの構造専業事務所に聞いてみても「使いやすい。」とのことでした。また、小さな事務所の意見も聞いてくれるという話もあったり、ユーザー数が多いのでバグの発見や修正が早いという話もあったりしたので、安心して購入しました。まぁ、ユーザー数が多いので、使ってる人に聞けば、事実上、24時間サポートを受けられますしね。

実際にご利用いただいて、いかがでしたか?

聞いていたとおり、本当に使いやすかったです。むしろ欠点は、使う人に優しすぎて何も考えずにできてしまうという点でした。小梁やスラブの計算もやってくれるようなので、全く手計算なしでできてしまう物件もあるようですね。

床・小梁の自動設計
▲床・小梁の自動設計

ただ、当時は高層評定に必要だった軸組図に検定比を出力する機能がなかったりと、見づらい部分もありました。

あと、保有耐力が強制終了しないのも驚きましたね。以前に使っていた他社一貫ソフトウェアは、イテレーション時に収束せず、しょっちゅう強制終了していましたが、『SS3』はちゃんと収束しますし、出てきた計算結果も納得できるものでした。

また、知り合いに聞けば24時間サポートという話をしましたが、正式なサポートセンターも前日の夜にメールをしておけば、翌日の午前中には的確な返答が来るので助かっています。
あと、『SS3』とは違うソフトウェアですが、壁式ソフトウェアの『WRC』もちゃんと立体で計算してくれるので気に入っています。

構造設計方針
▲構造設計方針

『SS3』の要望としては、2009年に「構造スリット設計指針」が出ましたが、その対応を行ってほしいです。それと、保有耐力図の応力が重なることがあるのと、ワーニングなどのメッセージを1箇所にまとめていただきたいですね。

その他、ユニオンシステムに対するご意見・ご感想などあれば教えてください。

他社も含めて、いろいろとカタログには機能説明が書いてありますが、実際に『SS3』を使ってみると、本当に良くできていると感心します。さまざまな規基準などで複雑に絡まり合った計算をシンプルな入力部に仕上げるのは、本当に大変だと思います。

それでいて、出てくる計算結果が自分の直感に合っているというのは、本当に凄いことだと思います。

本日は、ありがとうございました。

取材協力:竹村 寿一 様

会社概要

【 会社名 】
株式会社 構造計画
【 所在地 】
高知県高知市
【 事業内容 】
構造設計・耐震診断 他

同じソフトウェアの事例

同じ地域の事例

同じ業種の事例

ページの先頭へ