『Super Build/SS3』の導入事例

有限会社 零建築設計事務所

ソフトウェア

マウス入力を覚えてしまうと、他社のソフトウェアが使いづらく感じます。

有限会社 零建築設計事務所

大西 秀治 様

所在地:香川県善通寺市  業種:構造設計事務所

主にどのような物件を手掛けていらっしゃいますか?

基本としては、業務の8~9割が耐震診断です。学校、幼稚園、病院、体育館、庁舎などのRC診断が中心です。残りは新築物件ですが、S造が7割、RC造が3割程度です。

ご利用のきっかけを教えてください。

約10年前に、父親(現会長)が某役所から独立した際、知人からユニオンさんを紹介していただいたのがきっかけです。私も当時、某ゼネコンに勤めていましたが、事務所を開設するタイミングで地元に帰ってきました。

主な利用方法を教えてください。

耐震診断がメインですから、『SS3』『RC診断2001 Ver2.6』の流れが一番多いです。物件によっては『SS3』『FA1』や『SS3』『US2』『RC診断2001 Ver2.6』、『SS3』『官庁施設耐震診断』も利用します。

ご利用になって良かったところを教えてください。

『SS3』は使いやすいですね。他のユーザーさんも同じだと思いますが、マウス入力は目で見ながら確認できるので、非常に便利です。この入力方法を覚えてしまうと、他社のソフトウェアが使いづらく感じます。また、出力も見やすいですよね。また、別途計算機能にある「床・小梁の自動設計」が非常に便利です。床や小梁ではそんなに詳細な設計は必要ありませんので、この機能で十分満足しています。剛床仮定が成立しない建物(体育館等)を多剛床として指定することで、ゾーン毎のFesが出力されるのもいいですよね。

サポートセンターはいかがですか?

他社メーカーと比較しても回答は早いですし、内容もこっちが理解できるまで教えてくれますので満足しています。

他社メーカーのソフトウェアと比較していかがでしょうか?

ユニオンさんから発売される前にA社の『S診断』を利用していました。入力部分はそのメーカーの一貫構造計算の入力を使うのですが、それが使いづらかったです。『SS3』のマウス入力に慣れてしまうと、もう戻れないですね。

ユニオンシステムへの要望はありますか?

やはりS造体育館の診断ソフトウェアを開発してほしいです。基本的に他社にはあってユニオンさんには無いソフトウェアの開発を希望します。

最後に、事務所名の由来をお伺いします。
「零建築」は、0(ゼロ)からの出発という意味ですか?

表向きはそうなんですが…。実は、雑誌に連載されていた漫画【ZERO】の主人公から名付けました。

本日は、ありがとうございました。

取材協力:大西 秀治 様

会社概要

【 会社名 】
有限会社 零建築設計事務所
【 URL 】
http://www.zerosekkei.co.jp/
【 所在地 】
香川県善通寺市
【 事業内容 】
建築構造設計・耐震診断・設計監理

同じソフトウェアの事例

同じ地域の事例

同じ業種の事例

ページの先頭へ