現在位置
トップページ > セミナー情報 > 初めての保有水平耐力計算~『SS3』RC造・S造における計算条件と留意点~[無料]

セミナー情報

UNION ASP Seminar(動画セミナー)

初めての保有水平耐力計算
~構造設計一級建築士を対象とした『SS3』RC造・S造における計算条件と留意点~[無料]

初めての保有水平耐力計算

受講対象 ・構造設計一級建築士の資格をお持ちで、初めて『SS3』RC造または、
S造のルート3を検討されるお客様
・『SS3』RC造または、S造のルート3の計算条件の理解を深めたいお客様
視聴時間
  • 19分31秒
  • 1.はじめに(1分7秒)
  • 2.参考文献(30秒)
  • 3.建物概要:RC造(37秒)
  • 4.建物概要:S(鉄骨)造(49秒)
  • 5.基本事項(1分11秒)
  • 6.計算条件-剛性計算条件(1分11秒)
  • 7.計算条件-荷重計算条件(32秒)
  • 計算条件-応力計算条件(58秒)
  • 計算条件-断面算定計算条件(4分16秒)
  • 8.使用材料-標準使用材料(15秒)
  • 9.荷重-積雪荷重(22秒)
  • 荷重-地震力計算用データ(41秒)
  • 荷重-風荷重(36秒)
  • 10.保有水平耐力-ひび割れ(21秒)
  • 保有水平耐力-終局耐力(1分10秒)
  • 保有水平耐力-荷重増分(20秒)
  • 保有水平耐力-Ds算定時(57秒)
  • 保有水平耐力-保有水平耐力時(1分21秒)
  • 保有水平耐力-部材種別の判定(21秒)
  • 保有水平耐力-せん断設計(47秒)
  • 11.冷間成形角形鋼管の全体崩壊形の確認(35秒)
  • 12.最後に(20秒)
視聴期間 2019年6月30日まで
視聴までの流れ

視聴までの流れ

  • 視聴には、『UNION Player』*2が必要です。セットアップが完了していないお客様は、こちらからセットアップした後に、セミナーファイル(.usv)をダウンロードしてください。
資料

※サンプルデータの入力例は、講習会の説明用に作成したファイルです。
データの利用に関して弊社は、一切の責任を負いません。

pdfファイル講習会テキストの抜粋
※お申し込み後、講習会テキストを印刷してご利用いただけます。

受講料

無料

ダウンロード

セミナーファイルをダウンロードする

  • 視聴には、『UNION Player』*2が必要です。セットアップが完了していないお客様は、こちらからセットアップした後に、セミナーファイル(.usv)をダウンロードしてください。

*1 セミナーファイル(.usv)は、弊社独自のデータ形式となっており、セミナーを格納したファイルです。

*2 セミナーを視聴するためのソフトウェア(無料)です。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左のバナーをクリックしてダウンロード(無償)してからご覧ください。

ページの先頭へ戻る

(C) UNION SYSTEM Inc. All rights reserved.