現在位置
トップページ > セミナー情報 > 初めての耐震診断・RC造編(RC診断2001 Ver2.6(2014))

セミナー情報

UNION ASP Seminar(動画セミナー)

初めての耐震診断・RC造編(RC診断2001 Ver2.6(2014))

初めての耐震診断・RC造編(RC診断2001 Ver2.6(2014))

受講対象 ・『RC診断2001 Ver2.6(2014)』を初めてお使いになるお客様
・『RC診断2001 Ver2.6(2014)』の理解を深めたいお客様
視聴時間
  • 17分13秒
  • 1.はじめに(2分19秒)
  • 2.SS3データを開く(31秒)
  • 3.建物規模(17秒)
  • 4.耐震診断次数(40秒)
  • 5.診断指標(20秒)
  • 6.解析条件(3分38秒)
  • 7.形状指標(37秒)
  • 8.経年指標(26秒)
  • 9.壁開口の端部補強筋入力と診断での壁登録と配置(24秒)
  • 10.鉛直部材の直接入力(1分37秒)
  • 11.壁の直交部材の耐力(46秒)
  • 12.地震時付加軸力(1分7秒)
  • 13.終局強度の直接入力(58秒)
  • 14.支点の浮き上がり抵抗力と圧壊耐力(39秒)
  • 15.第2種構造要素の検討に関する直接入力(17秒)
  • 16.増設ブレースの登録と配置(31秒)
  • 17.独立柱における直交壁の考慮(21秒)
  • 18.柱の内法高さhoの直接入力(30秒)
  • 19.「評価書の写し」「ヘッダー出力される開始日時」(42秒)
  • 20.『RC診断2001Ver2.6(2014)』の機能アップ予定(10秒)
  • 21.最後に(23秒)
視聴期間 2019年6月30日まで
視聴までの流れ

視聴までの流れ

資料

pdfファイル講習会テキストの抜粋
※お申し込み後、講習会テキストを印刷してご利用いただけます。

受講料

無料

ダウンロード

セミナーファイルをダウンロードする

  • 視聴には、『UNION Player』*2が必要です。
    セットアップが完了していないお客様は、こちらからセットアップした後に、
    セミナーファイル(.usv)をダウンロードしてください。

*1 セミナーファイル(.usv)は、弊社独自のデータ形式となっており、セミナーを格納したファイルです。

*2 セミナーを視聴するためのソフトウェア(無料)です。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左のバナーをクリックしてダウンロード(無償)してからご覧ください。

ページの先頭へ戻る

(C) UNION SYSTEM Inc. All rights reserved.