便利な機能 | 編集-全般

重なった符号等を大きく表示する方法

文字が重なり見づらい場合、マウスポインタを文字に近づければ、少し大きく最前面に表示します。
(文字がクリックに反応する状態のときに限ります)
節点移動などの指定では移動距離を、部材配置では部材符号*1を大きく表示します。
また、開口が重なっているような場合、マウスポインタを近づければ、ポイントした開口を最前面に表示します。

*1[ツール-環境設定-マウス入力-符号名のクリックを有効にする]により有効です。

重なった符号等を大きく表示する方法

確認したい開口にマウスポインタを合わせると、上に表示されます。

この機能の動画を見る

更新日:2017/02/24

お電話でのお問い合わせはこちら

先頭へ