便利な機能 | 入力・配置-開口、小梁

不正な開口と床のデータは色を変えて表示

開口が壁から飛び出している、開口同士が重なっている、小梁がスパン長を超えている場合など入力に不正がある部材は、
色を変えて表示します。
開口配置で、エラーのある開口は、そのデータの登録行の背景色を変えて表示します。
開口配置で壁を選択した場合は、その壁に配置してあるすべての開口が編集可能になりますので、
エラーの開口が複数ある場合に便利です。

不正な開口と床のデータは色を変えて表示

この機能の動画を見る

更新日:2017/03/24

お電話でのお問い合わせはこちら

先頭へ