現在位置
トップページ > お知らせ > 「『Super Build/SS7』発表・説明会」ご参加の御礼とご報告

お知らせ

「『Super Build/SS7』発表・説明会」ご参加の御礼とご報告

2016年2月19日から7月5日までの期間、全国11か所で開催しました「『Super Build/SS7』発表・説明会」では、のべ2,387名 のお客様にご参加いただきました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
以下にアンケートの集計結果とご意見の一部をご紹介させていただきます。

内容

【Aコース】

  • 対象者:特定行政庁・確認検査機関・適合性判定機関にお勤めの方
  • 会 場:北海道・宮城・東京・愛知・大阪・広島・福岡
  • 内 容:出力内容の比較・計算内容の相違点・計算結果の比較・特殊形状の計算内容
  • 参加者:340人

【Bコース】

  • 対象者:構造設計業務に携われている方
  • 会 場:北海道・青森・宮城・東京・愛知・石川・大阪・広島・香川・福岡・沖縄
  • 内 容:『SS7』の機能紹介・『SS7』と『SS3』の機能比較
  • 参加者:2,047人

アンケート結果(Bコース)

○ 『SS7』の期待度

グラフ「『Super Build/SS7』の期待度」

○ 期待度に対するお客様の声

  • 解析速度の向上
  • 入出力の確認・操作性が良い(ミスがしにくい)
  • 設計・モデル化の自由度の高さが期待できる
  • モデルの整合確認が容易になりそう
  • 設計の自由度が変わるため追加資料が少なくてすみそう
  • 特殊形状への対応が期待できる
  • 2015年技術基準解説書への対応

○ 『SS7』の導入

グラフ「『Super Build/SS7』の検討」

会場の様子

東京会場
東京会場

大阪会場
大阪会場

名古屋会場
名古屋会場

説明担当者
説明担当者

参考

『Super Build/SS7』の商品紹介

『Super Build/SS7』商品紹介ページへ

弊社では今後もさまざまな企画を通じてお客様の貴重なご意見に耳を傾け、商品開発やサービス向上の課題として活かせるよう努めてまいります。
今後とも末永くご指導のほどよろしくお願い申し上げます。


2016年7月11日
ユニオンシステム株式会社
営業部 本部長 蔵盛 正行

ページの先頭へ戻る

(C)  UNION SYSTEM Inc. All rights reserved.