便利な機能 | 入力・配置-片持床

配置した部材と同じ部材を簡単に配置する方法

片持床など配置ごとに形状を入力する部材では、すでに配置した部材を選択すると
その部材のデータがダイアログに反映されます(片持床であれば、L、Li、Ljが反映され、床No.は反映されません)。
新規配置する際に形状データを入力することなく同じ部材を配置することができます。
また、このとき[Shift]キーを押しながら配置すると、符号もC3のまま配置するので後で訂正する必要がなくなります。

配置した部材と同じ部材を簡単に配置する方法

この機能の動画を見る

更新日:2017/03/31

『SS7』60日間無料体験キャンペーン

お電話でのお問い合わせはこちら

先頭へ