現在位置
トップページ > ダウンロード > 3D・DynamicPRO

ダウンロード

SS21/3D・DynamicPROアップデートファイル

更新内容

旧Ver.1.1.1.2 → 新Ver.1.1.1.3
インターネットダウンロード : 2017/12/13

◆機能アップ
全般
『SS7』Ver.1.1.1.7のデータに対応しました。
計算部
応答解析の最大同時計算数を4から10に変更しました。
出力部
「出力指定」ダイアログにおいて、出力項目の一番上に“結果出力”という全項目を束ねる項目を追加しました。
「出力指定」ダイアログにおいて、ページの初期値を設定できるようにしました。
◆変更点
計算部
応答解析中に、計算ダイアログの上段のプログレスバーが止まる場合がありました。
応答解析中に、解析時間刻みが細かい等の理由で計算ダイアログが常に更新される場合、操作ができない状態に陥ることがありました。
応答解析の結果において、応答解析結果ケースのいずれかひとつでもエラーが発生すると、最大応答値(複数波包絡値)の計算を行っていませんでした。
応答解析中に不正終了した場合、同時に計算を行ったケースの中で計算終了していたケースを未解析状態としていましたが、解析済みとなるようにしました。
腰折れ柱の柱頭の危険断面位置が正しく求められていませんでした。
SRC柱の角形充填または円形充填タイプに対して、CFT柱の条件が適用されていました。
入力部
メニュー[ファイル]-[開く]で、開くダイアログを表示した直後「最近使ったデータ」タブ内でフォルダの編集が可能となっていましたが、編集不可としました。また、このとき参照ボタンが表示されていましたが非表示にしました。
作図部
結果作図のグラフ枠の最大値設定ダイアログにおいて、ダイアログを開いたとき、チェックボックスにチェックが無い状態にしました。
結果作図のグラフ枠の最大値設定ダイアログにおいて、「初期値に戻す」ボタンを押したとき、チェックボックスは無関係にしました。
結果作図のグラフ枠の最大値設定ダイアログにおいて、設定項目とチェックボックスの間にセパレータを設けました。
アニメーション
応答解析がエラーで中断したケースをアニメーション表示した場合、不正終了することがありました。
耐震壁の色の初期値を淡いピンクから濃い灰色に変更しました。
解説書
以下の解説書において追記および修正を行いました。詳しくは各解説書の更新履歴を参照してください。
  • 『導入・基本操作編』
  • 『出力編』

---[END]---

Ver.1.1.1.1 → Ver.1.1.1.2 更新内容



注意事項

  • 本ソフトウェアをご使用になる前に、pdfファイルソフトウェア使用許諾契約書をよくお読みください。ご使用になった時点で、ソフトウェア使用許諾契約書に同意されたものとさせていただきます。
  • アップデートを実行する前に、他のアプリケーションソフトを終了してください。また、更新内容を必ずご一読ください。
  • インストール手順は、ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、画面上の指示にしたがってインストールを完了してください。
  • ダウンロードファイルは、公開日に『Symantec AntiVirus』でウイルスチェックを行い、安全を確認しております。
今すぐダウンロード

2017/12/13

3D・DynamicPRO Ver.1.1.1.3

s7d_1113.exe[53.1 MB]

ご注意

『3D・DynamicPRO』をセットアップしている場合は、Ver.1.1.1.3へのアップデートになります。
『3D・DynamicPRO』をセットアップしていない場合は、Ver.1.1.1.3のセットアップになります。
「セットアップディスク Release 5.05」以上でのセットアップが必要です。
Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左のバナーをクリックしてダウンロード(無償)してからご覧ください。

ページの先頭へ戻る

(C) UNION SYSTEM Inc. All rights reserved.