Super Build/SS7 ST-Bridge変換プログラム
アップデートファイル

更新内容

旧Ver.0.2.1.11 → 新Ver.1.1.1.1
インターネットダウンロード : 2021/08/31

正式版としてリリースしました。

◆変更点
出隅床があるとき、断面情報生成時に不正終了していました。
StbSecSlab_RC要素とStbSecSlabDeck要素のstrength_concrete属性がStbCommmon要素のstrength_concrete属性と同じときにも出力されていました。
基礎が無い場合に柱に寄りが設定されていても基礎柱の寄りが0.0のままになっていました。
鉄骨小梁の場合に同じ符号の断面情報についてまとめ処理が行われず階ごとに別々に分かれて変換されていました。
RCスラブ断面の配筋位置が間違って出力されていました。
『SS7』にはパラペットの配筋情報が存在しないため、StbSecBarParapet_RC_Singleを出力しないようにしました。
ログに出力される文章を分類し、エラー番号・ワーニング番号を付けて出力するようにしました。
64ビット版として再構成しました。メモリを3GB以上使用するような巨大物件でも変換可能となりました。
64ビット版となったため、32ビット版のOSではご利用になれません。

---[END]---

Ver.0.1.0 → Ver.0.2.1.11 更新内容



セットアップ方法

  1. セットアップファイルをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたexeファイルをダブルクリックしてセットアップを実行します。

注意事項

  • インストール手順は、ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、画面上の指示にしたがってインストールを完了してください。
  • ダウンロードファイルは、公開日に『ESET Endpoint Security』でウイルスチェックを行い、安全を確認しております。
今すぐダウンロード

2021/08/31

SS7 ST-Bridge変換プログラム Ver.1.1.1.1

s7t_1_1_1_1.exe[81.6MB]

ご案内

出力したST-Bridgeファイルの確認には『STBビューワー』(β版)が便利です。『STBビューワー』(β版)ダウンロードページよりダウンロードしてご利用ください。

ご注意

『SS7 ST-Bridge 変換プログラム』β版が既にセットアップされている場合は、Ver.1.1.1.1へのアップデートになります。
『SS7 ST-Bridge 変換プログラム』Ver.1.1.1.1が既にセットアップされている場合は、プログラムの削除になります。
『SS7 ST-Bridge 変換プログラム』がまだセットアップされていない場合は、Ver.1.1.1.1のセットアップになります。
「セットアップディスク Release 5.05」以上でのセットアップが必要です。
『ライセンスマネージャ』Ver.3.15以上が必要です。
cad7出力するには、『SS7』Ver.1.1.1.7以上が起動できるパソコンが必要です。
Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左のバナーをクリックしてダウンロード(無償)してからご覧ください。

ページの先頭へ