Super Build/SS7 ST-Bridge変換プログラム
アップデートファイル

更新内容

旧Ver.1.1.1.1 → 新Ver.1.1.2.1
インターネットダウンロード : 2022/03/02

◆機能アップ
GUID継承機能に対応しました。前回出力したST-BridgeファイルのGUIDを継承することで、各社のBIMソフトで差分読み込みが可能となります。
変換処理中を表すダイアログが表示されるようになりました。変換中の状況が確認できます。
変換を中止できるようになりました。変換処理中のダイアログで[変換中止]ボタンをクリックすることで変換処理を途中で中止できます。
杭断面の属性で、『SS7』に情報が無い物について空文字列("")を出力していたのを、仮の値を出力するように変更しました。それに伴い、ログファイルにて仮の値を出力しているというメッセージを追加しました。
ヘルプにST-Bridgeの要素と『SS7』の入力項目の対応表を追加しました。

---[END]---

Ver.0.1.0 → Ver.1.1.1.1 更新内容



セットアップ方法

  1. セットアップファイルをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたexeファイルをダブルクリックしてセットアップを実行します。

注意事項

  • インストール手順は、ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、画面上の指示にしたがってインストールを完了してください。
  • ダウンロードファイルは、公開日に『ESET Endpoint Security』でウイルスチェックを行い、安全を確認しております。
今すぐダウンロード

2022/03/02

SS7 ST-Bridge変換プログラム Ver.1.1.2.1

s7t_1121.exe[82.2MB]

ご案内

出力したST-Bridgeファイルの確認には『STBビューワー』(β版)が便利です。『STBビューワー』(β版)ダウンロードページよりダウンロードしてご利用ください。

ご注意

『SS7 ST-Bridge 変換プログラム』β版が既にセットアップされている場合は、Ver.1.1.2.1へのアップデートになります。
『SS7 ST-Bridge 変換プログラム』Ver.1.1.2.1が既にセットアップされている場合は、プログラムの削除になります。
『SS7 ST-Bridge 変換プログラム』がまだセットアップされていない場合は、Ver.1.1.2.1のセットアップになります。
「セットアップディスク Release 5.05」以上でのセットアップが必要です。
『ライセンスマネージャ』Ver.3.15以上が必要です。
cad7出力するには、『SS7』Ver.1.1.1.7以上が起動できるパソコンが必要です。
Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左のバナーをクリックしてダウンロード(無償)してからご覧ください。

ページの先頭へ