UNION ASP Seminar(動画セミナー)

『Super Build/SS7』保有水平耐力講習会

『Super Build/SS7』保有水平耐力講習会

受講対象 『SS7』の保有水平耐力の計算条件について、より理解を深めたいお客様
受講者の声
円グラフ
  • 入力全体の説明でよかった。入力の各項目も細部に渡りの説明なので参考になった。
  • SS3からSS7での変更点、採用式や設定項目などについてわかりやすく、大変勉強になりました。
  • 保有水平耐力の設定内容について、丁寧な説明に加え、SS3から変更した点は逐次教えていただけたのでとても有意義でした。

受講者の声をもっとみる

内容
  • 2時間1分8秒
  • 1.はじめに
  • 2.講習会の目的
  • 3.共通事項
  • 4.ひび割れ
  • 5.RC終局耐力
  • 6.SRC終局耐力
  • 7.S終局耐力
  • 8.CFT終局耐力
  • 9.終局耐力
  • 10.基本条件と荷重増分
  • 11.Ds算定時・保有水平耐力時
  • 12.部材種別判定
  • 13.保証設計
  • 14.クライテリア
  • 15.外力分布
  • 16.必要保有水平耐力比較表
  • 17.各算定時耐力表
  • 18.剛床仮定の解除
  • 19.応力計算用特殊荷重
  • 20.基礎
  • 21.ダミー層
  • 22.冷間角形計算条件
  • 23.冷間角形鋼管の耐力低減
  • 24.部材耐力の直接入力
  • 25.保有関連の直接入力
  • 26.耐震壁のモデル化
  • 27.さいごに
視聴期間 開始日より14日間
視聴までの流れ

視聴までの流れ

資料

pdfファイル講習会テキストの抜粋
※お申し込み後、講習会テキストを印刷してご利用いただけます。

pdfファイル『UNION ASP Seminar』の利用方法

受講料

\10,000-(税別)/1名

  • 『Super Build 総合メンテナンス』をご契約でかつ、『SS7』をご導入(新規・書き換え・追加)いただいたお客様は、ご導入後3か月以内であれば、無料(1ライセンスにつき1名様)でご視聴いただけます。ただし、本講習会の無料対象は1社につき3ライセンス(3名様)までとさせていただきます。
  • 講習会に関するご質問は、視聴期間中にアンケートフォームで受け付けます。
    このとき、インシデントは消費されません。
ダウンロード

セミナーファイルをダウンロードする

視聴には、『UNION Player』Ver.1.03以上*2が必要です。

  • ASPお申し込みには、『Web License System』 が必要です。
  • セットアップが完了していないお客様は、こちらからセットアップした後に、セミナーファイル(.usv)をダウンロードしてください。

*1 セミナーファイル(.usv)は、弊社独自のデータ形式となっており、セミナーを格納したファイルです。

*2 セミナーを視聴するためのソフトウェア(無料)です。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左のバナーをクリックしてダウンロード(無償)してからご覧ください。

ページの先頭へ