『Super Build/RC診断2001 Ver2.7』の導入事例

有限会社 奥井設計

ソフトウェア

ユニオンさんのサポートは本当に親切で、“こうしたらこうなりますよ”というタイプの解答が返ってきます。

有限会社 奥井設計

奥井 進 様

所在地:東京都江戸川区  業種:構造設計事務所

耐震診断の現状を教えてください。

特定緊急輸送道路沿道の建物では、個人所有物件が多くあります。東京都建築士事務所協会の江戸川支部では、区の職員と一緒に施主のところに訪問して耐震診断の義務化についての説明を行っています。それがきっかけで、耐震診断を始めるケースも出てきています。今後も耐震診断の普及活動を続けていきたいですね。

導入した経緯を教えてください。

私が独立したのは1987年でした。最初はA社の個別ソフトウェアやB社の一連構造計算ソフトウェアを購入しました。その後、周りの仲間からユニオンさんの『SS2』を薦められ、購入に至りました。耐震診断のニーズが増えた時期にはC社の診断ソフトウェアも購入しました。これまでさまざまなメーカーのソフトウェアを利用しましたが、最終的にはユニオンさんのプログラムを一番利用しています。違いは、入力がやさしく、計算書が見やすかったからです。

ソフトウェアを使ってみていかがですか?

『SS3』同様、多くのユーザーさんが利用している『RC診断2001 Ver2.6』なので、品質はとても良いと感じています。東京都事務所協会の耐震診断の判定会等でもユニオンシステムの診断ソフトウェアという事で信頼もあり、安心して利用できています。作図や出力に関しても判定会での提出資料用として十分に活用できています。特に作図の破壊形式等は立面でのカラー出力が見やすく満足しています。

サポートセンターについてお聞かせください。

サポートは、よくやってくれています。対応が良いのでまったく困りません。サポートセンターへの電話も必ず繋がりますしね。データを送ったらすぐに答えを出してくれます。入力や結果疑問で困っても迅速に対応してくれるので助かります。普通サポートというものは質問が明確で“その答えがこれですよ”と淡々としたものですが、ユニオンさんのサポートは本当に親切で、“こうしたらこうなりますよ”というタイプの解答が返ってきます。質問を何回か繰り返すと問題が解決しますね。

ソフトウェアサポート
▲ソフトウェアサポート

本日は、ありがとうございました。

取材協力:奥井 進 様

会社概要

【 会社名 】
有限会社 奥井設計
【 URL 】
http://okuisekkei.co.jp/
【 所在地 】
東京都江戸川区
【 事業内容 】
建築構造設計・耐震診断

同じソフトウェアの事例

同じ地域の事例

同じ業種の事例

ページの先頭へ