STBビューワー(β版) アップデートファイル

更新内容

新Ver.0.1.1.2
インターネットダウンロード : 2021/08/31

◆全体機能
β版初期リリース
※β版のためサポートセンターでのサポートは受け付けておりません。
β版のため以下の機能は未実装です。
  • ・ 一部の部材の3D表示
    パラペット
    杭・基礎
    SRC・CFT部材
    ハンチ形状
    鉄骨ブレース(Lアングル・Cチャンネル・フラットバー・棒綱)
  • ・ 作図設定
  • ・ 階・軸の選択
  • ・ 切断面の位置
  • ・ [ツール]-[環境設定]
『SS7』から変換できない以下の要素は3D画面に表示されません。

StbArcAxes, StbArcAxis, StbRadialAxes, StbRadialAxis, StbDrawingAxes, StbDrawingLineAxis, StbDrawingArcAxis, StbPosts, StbPost

動作環境によっては、3D表示ウィンドウが真っ黒になり、3次元表示による確認ができない場合があります。※要素シートウィンドウでの表形式による確認はできます。

---[END]---


セットアップ方法

  • 1.セットアップファイルをダウンロードします。
  • 2.ダウンロードしたexeファイルをダブルクリックしてセットアップを実行します。

注意事項

  • ST-Bridgeの3Dモデル表示にOpenGLを使用しています。3Dモデルを正しく表示するには、ご利用のマシンのOpenGLドライバーがバージョン4.5以上である必要があります。バージョンが4.5未満の場合は3D表示が正常に行われません。
  • 本バージョンは機能限定公開版となります。メニューやツールバーの一部の機能は動作いたしません。
  • 本ソフトウェアをご使用になる前に、pdfファイルソフトウェア使用許諾契約書をよくお読みください。ご使用になった時点で、ソフトウェア使用許諾契約書に同意されたものとさせていただきます。
  • アップデートを実行する前に、他のアプリケーションソフトを終了してください。また、更新内容を必ずご一読ください。
  • インストール手順は、ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、画面上の指示にしたがってインストールを完了してください。
  • ダウンロードには、IDとパスワードが必要です。対象者は、『Super Build 総合メンテナンス』ご契約者様です。
  • ダウンロードファイルは、公開日に『ESET Endpoint Security』でウイルスチェックを行い、安全を確認しております。
今すぐダウンロード

2021/08/31

STBビューワー(β版) Ver.0.1.1.2

stv_0_1_1_2.exe[90.2MB]

ご案内

『SS7』の物件データからST-Bridgeファイルを出力するには、『SS7 ST-Bridge変換プログラム』が必要です。『SS7 ST-Bridge変換プログラム』ダウンロードページからダウンロードしてご利用ください。
ST-Bridgeの要素・属性の仕様については、『STBビューワー』起動後、「ヘルプ、解説書」-「ST-Bridge仕様書」で開く「ST-Bridge XMLファイル仕様書(ver.2.0)Revision 1」をご覧ください。

ご注意

「セットアップディスク Release 5.05」以上でのセットアップが必要です。
『ライセンスマネージャ』Ver.3.15以上が必要です。
『STBビューワー』(β版)に関するお問い合わせは、
弊社サポートセンターで受け付けておりません。
ご不明な点がございましたら、弊社営業支店または販売代理店 までお問い合わせください。
Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左のバナーをクリックしてダウンロード(無償)してからご覧ください。

ページの先頭へ