UNION ASP Seminar(動画セミナー)

『Super Build/SS7』初級講習会

『Super Build/SS7』初級講習会

受講対象 『SS7』を初めてご利用になるお客様
受講者の声
円グラフ
  • 基本的な操作方法はよく理解できた。
  • SS7の流れを知ることが出来、非常に勉強になりました。
  • 丁寧に解説頂き、分りやすかったです。ありがとうございました。
  • 資料がわかりやすく説明も丁寧で勉強になりました。

受講者の声をもっとみる

内容
  • 1時間57分52秒
  • 1.はじめに
  • 2.この講習会の目的
  • 3.講習会の流れ
  • 4.『SS7』の概要
  • ・入力操作の流れ
  • ・操作を始める前に
  • ・環境設定の概要
  • ・サンプルデータ入力
  • ・Step.1 新規物件を作成する
  • ・Step.2 計算条件および標準使用材料を確認する
  • ・Step.3 柱を登録して配置する
  • ・Step.4 梁を登録して配置する
  • ・Step.5 床を配置する
  • ・Step.6 小梁を登録して配置する
  • ・Step.7 壁を配置する
  • ・Step.8 開口を配置する
  • ・Step.9 基礎の計算条件を指定する
  • ・Step.10 基礎を配置する
  • ・Step.11 解析を実行する
  • ・解析結果の複数保存
  • ・Step.12 結果の確認
  • ・Step.13 シート出力で解析結果を確認する
  • ・Step.14 結果作図で“応力図”を確認する
  • ・Step.15 「構造計算書」、「結果出力」を出力する
  • ・入力データの復元と削除
  • 5.入力項目の説明
  • ・基本事項9、10
  • ・標準階高と構造階高
  • ・10.構造心とのズレ
  • ・11.部材の寄り
  • ・12.梁のレベル調整
  • ・10.ダミー層
  • ・2.1.剛性計算条件
  • ・2.2.荷重計算条件
  • ・2.9.保有水平耐力計算条件
  • ・推定崩壊荷重の倍率、推定崩壊荷重のステップ数
  • ・3.3.節点の上下移動
  • ・10.3.剛床仮定の解除
  • ・3.5.節点同一化
  • ・7.15.一本部材の指定
  • ・5.8.地震荷重
  • ・10.1.接地状態
  • ・13.1.基礎計算条件
  • 6.ライセンスの取得・返却とQ&Aページの利用方法
  • 7.さいごに
視聴期間 開始日より14日間
視聴までの流れ

視聴までの流れ

資料

pdfファイル講習会テキストの抜粋
※お申し込み後、講習会テキストを印刷してご利用いただけます。

pdfファイル『UNION ASP Seminar』の利用方法

受講料

\10,000-(税別)/1名

  • 『Super Build 総合メンテナンス』をご契約でかつ、『SS7』をご導入(新規・書き換え・追加)いただいたお客様は、ご導入後3か月以内であれば、無料(1ライセンスにつき1名様)でご視聴いただけます。ただし、本講習会の無料対象は1社につき3ライセンス(3名様)までとさせていただきます。
  • 講習会に関するご質問は、視聴期間中にアンケートフォームで受け付けます。
    このとき、インシデントは消費されません。
ダウンロード

セミナーファイルをダウンロードする

視聴には、『UNION Player』Ver.1.03以上*2が必要です。

  • ASPお申し込みには、『Web License System』 が必要です。
  • セットアップが完了していないお客様は、こちらからセットアップした後に、セミナーファイル(.usv)をダウンロードしてください。

*1 セミナーファイル(.usv)は、弊社独自のデータ形式となっており、セミナーを格納したファイルです。

*2 セミナーを視聴するためのソフトウェア(無料)です。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左のバナーをクリックしてダウンロード(無償)してからご覧ください。

ページの先頭へ