一貫構造計算ソフトウェア
Super Build®/SS7

実例集

『SS7』トップへ

物件データ
Building Data
用途
プラント建屋
構造種別
S造
階層
3階
設計
株式会社サンユウシビル
エンジニアリング(東京都)

本建屋は3階建てS造の8m×10mのプラント建屋です。1階はフェンス囲いの屋外機器置場、2・3階は折版の屋根・壁でデッキスラブにフリーアクセスフロアを設置し、プラントの制御盤が配置され、周囲のパイプラックからケーブルを引き込んでいます。

構造計画概要

柱は角形鋼管とし、スパンは2×2の両方向ラーメン構造を採用し、デッキスラブの剛性により2・3階は剛床としています。一部に片持梁・鉛直ブレース・跳ね出し床を配置しております。基礎は独立杭基礎で杭は翼杭を採用しています。

『SS7』利用方法

建築基準法準拠で構造計算をするもので、二次部材を除いてモデル化し、Ai分布による地震荷重を算出しています。計算ルート3のため、荷重計算、応力解析、断面算定、保有水平耐力の検討まですべて『SS7』にて計算しています。跳ね出し床はダミー層を設定してモデル化しており、『SS3』では表現できなかったフリーアクセスフロアによる構造部材の段差も表現できました。

別途検討項目

二次部材の設計等非モデル化部分については手計算、杭は既製品のため別途検討しているほか、複数本杭を配置する杭基礎のねじれの検討等を行っています。

確認検査時の指摘事項や対処方法

入力データ出力による計算内容の明確化により、設計条件や荷重入力等確認がしやすい計算書とすることができ、指摘の対応もスムーズにできます。

『SS7』をご検討中の方へ

お役立ち情報

「ソフトウェアをご検討中の方」向けのお問い合わせ窓口をご案内いたします。

お問い合わせフォーム

ソフトウェアの購入や体験版に
関するご相談はこちらから

お問い合わせフォームへ

資料請求フォーム

ソフトウェアカタログの
資料請求はこちらから

資料請求フォームへ

電話

東京支店
03-3352-6121
名古屋支店
052-269-3311
大阪支店
06-6768-9338

受付時間 9:00~12:00/13:00~17:30
※土日・祝日、弊社規定休業日除く

ページの先頭へ