現在位置
トップページ > Q&A

Q&A

更新日:2018年11月19日/Q&A掲載数:3,286題

(!)このページは、ソフトウェア購入者限定コンテンツです。閲覧には、会員登録が必要です。

サイトをご利用いただくには

新着Q&A

2018/10/31
[SS7]
小梁の型枠面積が手計算と一致しない
S柱の座屈耐力のチェックでCmが1.00になる
杭頭モーメント直接入力の際の基礎梁への曲げ戻しについて
[13.6.偏心距離]が入力できない
杭基礎の断面算定で曲げの検討結果が出力されない
出力のジョイント位置が入力した値と異なる
ハンチ部材の端部Muを求めるときの断面について
耐震壁の断面算定のPsに対するメッセージについて
2018/09/28
[SS7]
ho/Dで2M/QDを考慮する条件について
一部の杭に水平力を負担させたくない
付着割裂破壊で解析を終了させたい
柱の断面算定位置の確認方法
「大梁断面リスト」に基礎梁が出力されている
脆性破壊した部材の確認方法について
杭のせん断力が「杭の水平時応力」と「杭の断面算定」で異なる
パネル降伏が考慮されない。
N0721 S造接合部でパネル形状が不明のため検定計算できません。
『SS7』データが物件データの一覧に表示されない
[3D・DynamicSS2]
アニメーションが表示されない
[3D・DynamicPRO]
粘性系ダンパー(曲線型)の係数Cの単位変換について※『3D・DynamicPRO』
2018/08/31
[SS7]
ブレースの断面検定表で鉄骨とF値の欄が“---”と出力される
フレーム外雑壁の配置の基点を変更したい
CPRC杭の許容せん断力について
C1281 柱脚で、保有耐力接合の判定における柱Mpcは鉄骨部分のみの耐力で計算します。
端部断面算定位置の柱脚の指定が反映されない
C1032 S造接合部において、パネル幅厚比が制限値を超えています。
C1031 S造接合部において、パネルアスペクト比が1.8を超えています。
荷重剛性用の断面を変更したときの断面二次モーメントについて
入力データ出力に出力されない片持床がある
K形ブレースと大梁中間に生成される節点の変位量の確認方法
支持力検討用の接地圧分布図でσの値に*が表示される
結果作図で接地圧を考慮したモーメント図にならない
2018/07/30
[SS7]
層間変形角が出力されない
シート出力の文字サイズを大きくしたい
引張のみ有効な水平ブレースの地震時軸力が圧縮になっている
部材ごとの壁量・柱量を確認したい
解析結果をCSV形式で出力したい
RC梁断面算定結果にMu値が出力されない
断面リストにかぶりが出力されない
断面リストに鉄筋径が出力されない
杭頭モーメントや偏心による付加軸力を確認したい
RC接合部(短期時)の断面検定表でQDおよびQDj2が出力されない。
[積算]
積算のデータに『SS7』で入力した[2.2.荷重計算条件-6.鉄骨重量の割増率]が反映されない。
多層にわたる部材の集計方法について
2018/06/29
[SS7]
床データを追加登録することができない
引張ブレースの耐力が1.1倍されない
鉛直ブレースが引張にしか効かない
杭基礎の断面算定表に出力されるdtが入力したdtと異なる
入力した層補正重量の確認方法
支点位置から杭頭までの距離hの確認方法
大梁に取り付く小梁の本数と横補剛本数が異なる
支持力および断面算定用で、検定比が最大とならなかった方の分布図を確認したい
決定した荷重ケース以外の接地圧分布図を確認したい
X 0009 PH階数または地下階数の指定が不適切です。通常層までの階数を指定してください。
C0083 壁で、開口が壁をはみ出しています。
[SS3]
鉄筋上限強度(強度入力)について

新着Q&A一覧へ

よくあるご質問

キーワードから探す

カテゴリ
キーワード

文書番号から探す

5桁数字で検索できます

ページの先頭へ戻る

(C) UNION SYSTEM Inc. All rights reserved.