『Super Build/FA1』の導入事例

神八設計事務所

ソフトウェア

屋内運動場や武道場の耐震診断に利用しています。

神八設計事務所

代表 神八 貴幸 様

所在地:愛媛県西条市  業種:構造設計事務所

主にどのような物件を手掛けていらっしゃいますか?

新築に関しては、RC造でマンションや介護施設、S造では事務所ビル、倉庫・工場が多いですね。耐震診断に関しては、学校が主となっています。割合としては、新築4割、耐震診断6割の状況です。

ご利用のきっかけを教えてください。

私は、四国診断判定委員会で幹事をしています。 四国での屋内運動場の耐震診断は、原則として増分解析が必要になります。当初、私が所有しているソフトウェアメーカーには増分解析機能を装備したソフトウェアがありませんでした。判定委員会に提出される計算書はユニオンさんばかりでしたし、知人から「使いやすくて便利」と紹介されたこともあり、『FA1』と『FA1 Op.1』の資料請求を行いました。後日、このような遠方にもかかわらず営業の方が資料を持ってきてくださったのには驚きました。それから導入に至りました。

愛媛県では、屋内運動場だけではなく武道場も耐震診断を行う設計者が多くいらっしゃいます。余談ですが、愛媛県の高等学校は原則として武道が体育の授業の必修科目になっていますので、武道場がよく建設されています。よって他県に比べて耐震診断を行う棟数も多くなります。

主な利用方法を教えてください。

ほとんどが屋内運動場と武道場の耐震診断に利用しています。ヒンジの発生順序や保有水平耐力を確認することができますので、重宝しています。

今後は耐震診断以外で、鉄骨造の工場や美術館などの複雑な形状やスキップフロアなど、一貫構造計算ソフトウェアでは難解な建物に利用したいと考えています。今までは手計算で処理していましたので、『FA1』を使うのが楽しみです。

ユニオンシステムに対して一言お願いします。

講習会等はメインソフトウェア(一貫構造計算)を中心で開催しているようですが、ほとんど毎日のように使っているソフトウェアの講習よりも、今回購入した『FA1』などの個別プログラムの講習会を開催してほしいと願っています。使用する頻度が少なく勉強する機会もあまりないですから、よろしくご検討ください。

本日は、ありがとうございました。

取材協力:代表 神八 貴幸 様

会社概要

【 会社名 】
神八設計事務所
【 所在地 】
愛媛県西条市
【 事業内容 】
建築構造設計

同じソフトウェアの事例

同じ地域の事例

同じ業種の事例

ページの先頭へ