『UNION ASP Seminar』の導入事例

株式会社ケイエム構造設計

ソフトウェア

『Super Build/SS3』よくある指摘・お問い合わせ講習会 vol.1

株式会社ケイエム構造設計

波多江 様、片峯 様

所在地:東京都渋谷区  業種:構造設計事務所

ASPセミナーの品質はいかがだったでしょうか?

音声はノートパソコン内蔵のスピーカーだけでしたが、聞き取りづらいとかはなかったですね。

所員みなさんで受講いただいたのですね。

やっぱり一緒に同じ時間に見て学ぶのが大事かなって思います。話も弾むんですよね。普段の業務でも「どうしてる?」っていうのは確かにあるんですよ。あるんですけど、みんなで一緒になってやるっていうのは、また違う雰囲気がありますね。新しい発見でした。

プロジェクターを有効に活用されていらっしゃいますね。

プロジェクターも安くなりましたし、最初はあってもいいかなー程度の感覚で購入しました。今回のASPセミナーのように、みんなで1つの物を見る利用方法は意外に良いなと思いました。昔はでっかい図面を広げて見ていましたが、逆さまで見る人は集中できなかったからね。みんなで見るっていうのにも限度がありましたよ。

会社でセミナーを受講いただいた感想はいかがですか?

今まで定期的に勉強会はやってきたのですが、今回初めて御社のASPセミナーを利用しました。最初のテーマにある「増し打ち」1つとっても、改まって1つの画面を見ながらディスカッションすると、それぞれどういう意識を持ってやっているのかとか、お互いの理解度というか共通の認識が深まっていいなという印象を受けましたね。

ディスカッションされながら盛り上がっていましたね。

1章ずつセミナーを止めて付け加えた説明ができましたので、全員の理解度を高めることができました。例えば、新人がよく分からないところをベテランの人が理解度を高めることもできるし、逆にその分からない疑問は、あっ、そういうのも確かにそうだねってベテランの人が気づくこともありました。今までこういう道具がなかったわけですから、今後が面白くなりそうです。

セミナーの内容はいかがでしたか?

今回は適判からよくある指摘についての内容でした。関連した『SS3』の入力項目が出ていましたが、建物によってはどうしようかなって考える入力項目が多くあります。その辺を整理して、問題点や注意点をみんなで挙げて、これを機にどういう共通の認識でいこうか、考えさせられるきっかけにもなりました。

ASPセミナーのメリットはありましたか?

みんなの都合のいい時間でできるじゃないですか。良いですよね。ライブだとその日のその時間に行かないと受講できないし、行きたくても急に行けなくなることもありますしね。普通のセミナーじゃできないけど、これだったら都合のいい時に止められたり、戻ったり、進めたりできるのは良いですよね。また、マニュアルとは違った観点から情報が入ってきますので、値段以上の価値はあったと思います。

ASPセミナーについて気づいた点はありませんか?

2週間しか視聴できない期限はもう1週ぐらい延長してほしいですよね。やり方にもよるかもしれませんが、今回のボリュームだったら、3回ぐらいに分けてみんなで受講したいなと感じました。また、実務者セミナーなど、今後ASPセミナーのラインナップを増やしていただければと思います。

本日は、ありがとうございました。

『Super Build/SS3』よくある指摘・お問い合わせ講習会 vol.1

受講対象:検査機関や適合性判定機関からの指摘事項への対策、『SS3』の理解をより深めたいお客様

視聴時間:52分46秒

  1. はじめに(27秒)
  2. 本講習会の目的(45秒)
  3. 梁の増し打ちによる剛性(4分43秒)
  4. 三方スリットの剛性評価(7分24秒)
  5. 耐震壁の複数開口(2分35秒)
  6. 耐震壁の付帯ラーメン(2分14秒)
  7. 設計荷重の設定(2分15秒)
  8. 固有周期計算時の建築物の高さ(4分32秒)
  9. 不整形平面形状建築物の解析(6分59秒)
  10. 床ブレースの評価(3分50秒)
  11. 梁の軸力の検討(4分29秒)
  12. 付着割裂の検討(6分7秒)
  13. RC接合部の形状(6分16秒)
  14. 参考文献(9秒)

視聴期間:開始日より14日間

取材協力:波多江 様、片峯 様

会社概要

【 会社名 】
株式会社ケイエム構造設計
【 URL 】
http://km-sekkei.co.jp/
【 所在地 】
東京都渋谷区
【 事業内容 】
建築構造設計、耐震診断・耐震改修

ページの先頭へ