『特別研究室パック』の導入事例

神戸大学大学院工学研究科建築学専攻

ソフトウェア

研究補助用ツールとして活用しています!

神戸大学大学院工学研究科建築学専攻

藤谷 秀雄 教授

所在地:兵庫県神戸市  業種:学校

ご利用のきっかけをお聞かせください。

2009年に行われた建築学会近畿支部の懇親会でユニオンシステムの営業の方から「特別研究室パック」の存在を聞いたのがきっかけです。
当時、神戸大学の実験棟を手計算で耐震診断していたのですが、やはり一般的なソフトウェアを使って結果を出し、それと突きあわせてみようということになっていました。ちょうど同じタイミングで、このお話をいただき、価格も安いので即、契約しました。

実際にご利用いただいて、便利だと思うところはどこですか?

耐震診断に関しては、問題なく入力・計算することができました。
その後は、学生の卒論用に応答解析(『SS21/DynamicPRO』)を使っているのですが、こちらも入力がしやすく、便利に使っています。あえて難点をあげれば、免震装置のデータ入力に苦労しました。製品名を選択してゴム層高さなどのパラメータを入力していくのですが、型番で入力できればよりスムーズに入力できたと思います。

『DynamicPRO』
▲『DynamicPRO』

「特別研究室パック」という商品体系についてはいかがですか?

当研究室では、市販されている応答解析ソフトウェアをアカデミック価格で購入していました。確かに初期投資は安く抑えられるのですが、新OS対応等で買い替え費用がかかってきます。その点、「特別研究室パック」では、バージョンアップ費用も含まれていますし、毎年度、いくら必要かも最初から分かっているので、安心して契約することができました。 また、個別に購入するのではなく、ユニオンシステムのソフトウェアすべてを含んでいるところも、いざというときに小回りが利いて良いですね。

本日は、ありがとうございました。

取材協力:藤谷 秀雄 教授

会社概要

【 学校名 】
神戸大学大学院工学研究科建築学専攻
【 URL 】
http://www.eng.kobe-u.ac.jp/
【 所在地 】
兵庫県神戸市
【 研究内容 】
免震構造等の振動制御効果の評価方法、連結された2棟間での振動制御、免震構造のセミアクティブ制御、セミアクティブ制振構造

同じソフトウェアの事例

同じ地域の事例

同じ業種の事例

ページの先頭へ