『プライベートセミナー』の導入事例

株式会社エーディーオー建築設計事務所

ソフトウェア

適合判定機関からよくある指摘について講義してもらいましたが、今後の実務に落とし込める内容でした。

株式会社エーディーオー建築設計事務所

中力 賢亮 様

所在地:岡山県岡山市  業種:総合事務所

これまで、プライベートセミナーを2回お申し込みいただきました (1回目:2014年7月/『SS3』初級/9名、2回目:2014年9月/『SS3』保有耐力/16名)。お申し込みの経緯をお聞かせください。

若い社員が入ってくると、中堅社員は更に質の高いレベルの仕事をこなしてもらわなければなりません。新しい人を入れていくには、個々のスキルアップが必須条件です。このような話を社内でしていたときに、プライベートセミナーの存在をユニオンの営業の方から教えていただきました。

セミナーの内容はいかがでしたか。

ユニオンさんに相談して、セミナーのレベルを分けてもらいました。最初の1回目は『SS3』の操作に慣れていない人を対象とした内容、2回目は実務を行っている中堅の方が対象となる内容にしてもらいました。このセミナーを受講した新人は、どこでどのような操作をすれば、このような結果になるのかを、ある程度は理解できたと思います。中堅向けのセミナーでは、適合性判定機関からよくある指摘について講義してもらいましたが、今後の実務に落とし込める内容でした。セミナー内容はとても満足しています。また、講師の方が、わざわざ岡山まで来ていただけるのもいい制度ですよね。

『SS3』初級(『SS3』の操作に慣れていない人)
▲『SS3』初級(『SS3』の操作に慣れていない人)
『SS3』保有(実務を行っている中堅の方が対象)
▲『SS3』保有(実務を行っている中堅の方が対象)
『SS3』よくある指摘・お問い合わせ(適合性判定機関からよくある指摘について)
▲『SS3』よくある指摘・お問い合わせ(適合性判定機関からよくある指摘について)
プライベートセミナー風景
▲プライベートセミナー風景

最近取り組まれていることを教えてください。

これまで耐震診断や学校などの補強工事が中心でしたが、最近は案件が少なくなってきました。弊社でも、耐震診断の専任者を新築にシフトできる社内体制を構築しています。構造設計者の高齢化が進んでいますよね。ここはビジネスチャンスだと捉えていますので、弊社の技術力を上げ、若い設計者を育てて、構造設計業界を盛り上げていきたいと考えています。

若い人が育つ環境が少ないですね。

昔は先輩が後輩を教えるという文化が根付いていましたが、今の中堅の方はそれどころじゃないと思います。弊社もそこにメスを入れないと学生さんが安心して入社してもらえないのではないかという危機感を抱いています。放任して伸びていく人ばかりではありませんので、その辺りをフォローして個々のスキルを伸ばしていくことができればと思います。私も人に教えていく立場ですので、いい加減なことは言えません。自分が理解していないと人に教えることはできませんので、自分の基礎固めと新しく始める人たちのスキルアップができれば一石二鳥だと思います。

本日は、ありがとうございました。

取材協力:中力 賢亮 様

会社概要

【 会社名 】
株式会社エーディーオー建築設計事務所
【 URL 】
http://www.ado-sekkei.co.jp/
【 所在地 】
岡山県岡山市
【 事業内容 】
建築設計監理、コンサルタント、調査、研究

同じソフトウェアの事例

同じ地域の事例

同じ業種の事例

ページの先頭へ